読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016 11/9 安達アツシの脱退について

ホームページでの発表があったように、現在発表されている年内のライブでベースの安達アツシが脱退します。

突然の発表で驚かせてしまいごめんなさい。
19歳の頃にTequeolo Caliqueoloを組んで約7年間、メンバーチェンジをすること無くやってきたことは僕の自慢でもありました。

僕個人としては中学生の頃からの付き合いなので約12年間、決して短くない付き合いでこうしてバンドを続けてこれたのがとても楽しかったです。
いま思えば僕が中学の文化祭に出たいが為にバンドに誘ったときから、アツシから何かを断られたことが無いような気がします。
そのアツシがTequeolo Caliqueoloを辞めることを選んだ意志を尊重したいと僕は思っています。

バンドとして楽しいときもつらい時も過ごしてきただけでなく、陰鬱な中学生時代を過ごした時からの数少ない味方だった友達と離れてしまうのは悲しいですが、僕たちはサポートメンバーを迎えて前に進み続けます。
また2017年もみなさんに楽しんでくれるようなことを、ワクワクするようなことを企んでますので、目を離さずにチェックしておいてください。
アツシのこれからと僕たちを応援してくれると嬉しいです。

ライブは残り3本、12/18の心斎橋FANJでのレベル27企画が最後です。
そして12/8にリリースする”Twilight”がアツシとの最後にレコーディングした作品となります。お時間あればこの5人でのTequeolo Caliqueoloを目に焼き付けてほしいです。よろしくお願いします。

Tequeolo Caliqueolo 扇谷真澄