読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 12/4 UN-LOCK 前夜祭

f:id:masstequeolo:20151207151415j:image

UN-LOCKサーキットの前夜祭で鑪ら場で弾き語りしました。
お昼の電車で乗り継いで名古屋へ。たった4回の乗り換えで京都から名古屋まで行けるってすげーよね。疲れるけど。

鑪ら場とても素敵な場所だった。
お店のいたるところに漫画があって、僕のフェイバリットのアゲイン!や東京怪童があってリハ終えて読んでた。

本番はUN-LOCKの団長にアコースティックギターを借りたのだけど、とても良い音でした。団長ありがとう。

めっちゃくちゃに緊張した。それはもうとても。
いつも自主企画とかで弾き語りしても1〜2曲だし、鴨川茶みぃ〜ずとかmoore and moreで弾き語りすることはあるけど、メンバーがいないのがこんなに心細いのな。
イントロ弾きだして歌詞飛ぶとかもう情けなさすぎて死にたくなった。

普段ライブでは楽器弾いたりしないし、アコギは上手くはないし、でもオファーもらって何するかめっちゃ悩んで、カオシレーター(ちっさいパッドみたいなシンセ)でひたすら30分間ミニマルなダンスミュージックやろかなと思ったけどやめました。もっと需要ないと思ったので。

テキョロの曲は弾き語りにはとても向かない。
基本的にジャムセッションで作っているので、良さが死ぬ。僕の引き出しでは上手く出来ないなと思いました。もっとギター小僧くらい練習しようと思いました。

一応この日やったセットリスト書いておきます。こういう場はなかなか無いので。
 
1.Whammy
2.死なない魔法(新曲)
3.バナナフィッシュの浜辺と黒い虹(Galileo Galilei)
4.あなたがここにいてほしい(DAISY LOO)
5.Cinderella Steps

Whammyはなんちゃってラテンみたいな感じでやりました。ほとんどカートコバーンの弾き語りみたいなノリだったけど。

前夜祭って響きはなんかわくわくします。
学園祭とか僕はとても好きで、準備のときが一番楽しかったりするんだ。本番はほんとに一瞬だから。
そういう情景が個人的に浮かぶ曲を、と思いGalileo Galileiの”バナナフィッシュの浜辺と黒い虹”をカバーしました。

DAISY LOOの曲は風化しない。だからたくさんの人に知ってほしいと思って、”あなたがここにいてほしい”を。
僕が歌ったところで、魅力が伝わるなんて思ってはいないけれど、気になった方は原曲を聴いてみてください。

音楽は僕にとっては死なない魔法みたいだ。という新曲をやりました。
UN-LOCKが終わっても、音楽で繋がれた僕たちは好きな歌のメロディーを思い出せるうちは死なない。という歌です。

最後にテキョロではやらないけれど、僕の大事な歌を演奏しました。
下手くそだったかもしれないけれど、一所懸命に歌いました。届いていたら嬉しいです。

ナツコポラリスの弾き語りめちゃくちゃ良かった。僕のこと無かったことになるくらいには。
本人はバンドでやったほうが2.5倍良いと言っていたけど、”春紫苑”はメロディーの綺麗さが浮き彫りになっていてむしろ僕は弾き語りのほうが好きだった。
”to my alian”だったかな?初めて聴いたけどとても美しい曲だった。
ナツコポはバンドのCDと同時に弾き語りバージョンのCDを作るべき。

ZOO THE ANNUAL PASSPORTの宥介と初めて会ったけど仲良くなれてよかった。
バンドは知ってたけどめちゃくちゃ良いやつでイケメンで勝ち目ねえなと思いました。
弾き語りの歌もバンドとギャップのあるアレンジで弾き語りでもお客さんを巻き込めてたし、素直にすげーと思いました。

カトキットのあっけちゃんの歌はとてもパンクだ。
歌詞が直接刺さってくる。身動きが取れなくなる。
DEWEYの牧野さんに以前あっけの弾き語りは重いぞ、と言っていた意味がよくわかった。素晴らしい。

翌日に備えて、さっと帰りホテルへ。
目を閉じて開けたら朝だった。サーキットへ続く。