読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUSH BALL 2015 2日目

大好きな友達、夜の本気ダンスがATMCに出る。のでonion night!のAZさん一行に混ぜってもらって行ってきた。

カミングコーベで三駅向こうまで並んだことを考えたら時間ギリギリだったし当然だったけど、オープニングアクトには間に合わんかった。
ドラマチックアラスカはとても好きだ。勝手にドラアラと呼んでる。

STRAIGHTENERをほんとに6年ぶりくらいに観れてとても幸せだった。
たぶん前に観たのはNexusのツアーのときだったような気がする。
天気も良くないなかで聴いた”彩雲”がとても綺麗だった。一生の思い出になるわ。

夜の本気ダンス、どこまでも人が続いてるみたいだった。そのくらいの人の多さ。
近くで観れるように、でも揉みくちゃにされんように、っていう位置らへんにいたはずなのに知らん間に押し流されてた。8年ぶりくらいにモッシュの中にいた。
あっという間だった。色々思うことあったしこれまでのことが思い巡ったけど、ここには書ききれんしやめとく。とにかくエモい気分だった。

ずーっとロックバンドっていうものに憧れてきたし、ライブバンドってものに意識してやってきた。
けどライブハウスでライブ出来てすこし忘れかけてた。僕はデカいステージに立ちたいんだって改めて思い出した。
というよりもデカいステージが何なのかって、ロックスターってなんなのか、って。本物を見て思い出した。夢に憧れた自分はまだ何も満足してないんだって。

自分が何者でもない、って強く感じたし悔しく思った。
曲の強度は負けてないって確認出来たし、パフォーマンスの強度もっと上げなきゃな。と思った。
来年の今、ここに立っていられるように、色んな奴らに噛み付いて闘って、圧勝していかなきゃいけないなって強く思った。
9月4日から感覚ピエロのツアーについていきます。どんどん変わっていく僕たちを見ててください。よろしく。